AIT事業協同組合

お問い合わせはこちら

外国人技能実習制度

日本の技術・技能を開発途上国へ移転し、その国の発展を担う人材を育てる事を目的とした制度です。

共同購買事業/事務代行事業

工事に使用するバリシート、ブルーシート等の共同購買、施工計画書の作成・下水道メンテナンス(協)の計算書・写真帳の作成等を作成代行いたします。

AIT事業協同組合について

当組合は外国人技能実習機構から許可(許可番号 許1704002111)を受けた技能実習生受入れの監理組合です。
中国・ベトナム等を中心として技能実習生の受入れ支援を行っています。
外国人技能実習生の受入れから帰国まで、企業からのご要望、ご相談を聞きながらスムーズな受入れをサポートいたします。
中国人通訳も常駐しておりますので、通訳が必要な際はお知らせください。
その他、ご不明な点などあれば、ご相談ください。

事業協同組合とは

単体企業では困難な実習生受入れ事業を各企業が集まり組合を結成し共同で行います。
実習生の受け入れを希望する企業には、組合に加入して頂くことで、企業規模に関わらず実習生の受入れが可能となります。
複雑な入国書類の作成や、技能検定をはじめ制度上の問題を組合がサポートする事で、受け入れ企業と実習生は技能実習に専念していただくことができます。

お知らせ